お金の管理をさせてもらえない

12月 26

s-20120708182747110211私は結婚していて夫婦二人暮らしです。そして、私は収入のない専業主婦です。旦那に養ってもらっているわけですが、旦那は自分で稼いだ給料をいくら夫婦でも人に渡したくないのかお金の管理は自分でしてます。私には一切させてくれません。旦那は自営業なので給料明細はありません。口頭でいくら給料をもらっているとか、ボーナスはいくらだったと教えてはくれますが、ボーナスは自営業と言うこともありいつ貰えるかはっきりしてないからいつ貰ったのかも私にはわからないし、本当に口で言っている金額貰っているのかどうかもわかりません。

通帳も我が家ではなく実家で保管していて私には預けてくれません。なので、通帳も見せてもらえないんです。だけど、私個人の財布とは別に生活費用の財布があるので、月がかわると残金を抜いて次の月の決まった額を入れてと言うふうにしっかり管理はしてくれてます。家計簿も旦那が書いてます。普通に生活していく上で私はなんの不自由もないんですが、やっぱり通帳ぐらいは預けてほしいと言うのが私の希望です。

そして貯金をしてくれないので(実際にはしたいけど支払いや生活でギリギリで出来ない)もう少し考えて毎月少しでもいいので貯金出来るようにしてほしいです。家の貯金がないと後々困りますからね。そういう面でやっぱり一度給料を家に全額入れてほしいですね。出来ることなら一旦給料を全部私が受け取り私が細かく管理したいです。

http://xn--zckzcya9c4155avdax74gvm9a.com/

毎日財布の中の小銭整理で自動貯金

12月 15

s-201304091719396541私は毎日、自宅に帰宅してから、財布の中の小銭を整理します。自分の中で100円・50円・10円などの必要枚数を決めているので、それ以上の枚数が入っている場合には、貯金箱に移します。これは、毎日の日課となっているので特に意識している訳ではないのですが、これをやるだけで、月1000円くらいは貯まります。

この小銭整理をしないと、小銭をなかなか大事に出来なくて、小銭の価値を勘違いしてしまう感じがあるのですが、これを初めてからは、1円玉も大事のする感覚が身について、とても良いことだと思っています。この方法は、私は全然苦になりませんが、妻にもやって欲しいのですが、妻は細かいことが苦手なので、面倒くさいとのことで、やりません。財布を見る時には、小銭がたくさん入っていて、財布がパンパンになっています。私としては、とても簡単なことだと思うのですが、人によっては難しいことの様で、お金に対する価値観の違いも、こういう細かいところの違いも影響すると思います。

私は、ネットのアンケートで細かいポイントを地道に貯めて、ネット銀行にお金として振り込むこともしていますが、これも細かいことですが、私にとってはとても大事なことです。これからも、こういう細かいことですが、努力していきたいと思います。

http://xn--24-eh4am8a9dzlweo714b4hza4j8esuza.com/

コンビニとお金についての考え

12月 15

s-201301210946018146コンビニとお金についての考えや、思ったことについて書きたいと思います。現在コンビニは、どこにでも当たり前にある店という感覚が当たり前になっています。毎日利用している人も多いでしょう、昔に比べて商品の幅も広がり、店舗の広さ以上に扱っている商品も多く感じます。24時間空いてるというのも、売りになっているでしょう。

しかし、コンビニとお金について考えてみると、やはりコンビニをつかうとお金がかかってしまうのと、
購買意欲をそそるものが多くあります。今すぐどうしても必要出ない商品、食べ物や飲み物など、それに一つ二つ買っても数百円というのも我慢せずに変えてしまうため、あまりお勧めはできません。一回数百円の買い物ですが、長い目で見たときに、1年だと二十万近くかかる計算になります。気付かないうちに、コンビニで買っていた商品代が何万円になっているのです。

手軽で便利のところも良いです。しかし、同じような商品がスーパーマーケットやディスカウントショップで何十円も安く買えます。コンビニというのはほとんど定価販売なのです。この辺を意識して、改善していくとおのずと貯金も増えて、もっと効率よくお金を使うことができると思います。もし、当たり前に毎日コンビニに行っている人がいたら、少し考えを変えてみる事をお勧めします。

http://xn--24-ox8fnz57nc0j.com/

お金がない生活に突入したら

12月 11

ss-20130118145111103849お金がない生活になったらどう過ごすか。しかも、法律の制度を使わずに、どこからも入らないとしたら。

まず家には住めなくなるから、家主に相談するでしょう。事情があってお金がないけれど、もう少し住まわせてもらえないかと尋ねます。それでも出て行くことになったら、そのへんに貼ってある求人情報を見るしかないでしょう。それで応募をして、仕事をしてお金を貯めていきます。家がないということになるとどこに泊まるかですが、思いつく限りの知り合いの家に行ってみるのがよさそうです。

知り合いがどこに住んでいるのかわからなかったら、以前に通っていた学校の先生とかよさそうです。そこで話し合いをして家に泊めてもらえるように話します。OKがでれば、しばらくそれで過ごせるでしょう。復活の可能性が出てきます。

もし学校の先生が知らない人として扱ってきたら、どうするか。付き合ったことのある彼女の家に行ってみるとか。あ、付き合っていた人!ということで、びっくりするでしょうし、それでどうにかかくまってもらえるかもしれません。

路上で、ライブをやるとかそういうことをするかもしれません。それをやってよいのかどうか知りませんが、やるしかないでしょう。

http://xn--eckm3b6d2a9b3gua9f2d7650dg8ub97kck7d.net/

Hello world!

12月 04

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !